女子キャラクターのエロ描写について思うこと

Pocket

深夜放送作品の女子キャラクターの多くにはエロが付いて回ることも多い。女子キャラクターとエロは切っても切れないものなのかもしれないが、可愛さを堪能したい人やストーリーを重視したい人、キャラごとにエロが欲しいか欲しくないかで決めている人にとっては重要なのだろう。

だが、私にとってはエロ描写は女子キャラクターの魅力を引き出す要素の一つ程度にしか思っていなかったりする。なのでエロには結構寛容なつもりだ。女子キャラが痛い目に合うグロや殺し合いには拒絶反応が出るが。

今回は私が女子キャラクターのエロ描写について思うことと、自分が不快だから規制しろと吠えてくるエゴの押し付けをしてくる人間について書いていくことにする。

私がエロ描写に思ってること

私が女子キャラクター作品のエロに対して思っていることを一言で言うと

別に構わないの制作側の好きにやってください。

に尽きる。私自身エロが嫌いだったら女子キャラクターのグラビア雑誌とも言えるメガミマガジンを10年近くも毎月買うわけない。私にとってエロは女子キャラクターという素晴らしい生き物の魅力を引き出す手段の一つぐらいにしか思っていない。

それに私は推しに選んだ女子キャラクターが病まず死なず殺されずグロテスクな目にも合わずいじめられずに最終話まで安定した出番をもらえて、なおかつ不遇な扱いをされなければエロ要素が入ってようが別に構わないし、高く評価するというスタンスでいる。

むしろ私は女子キャラクターに対して失礼に感じてしまうことも多く、エロ描写を書くことができないのでそれを積極的に書ける人たちは正直尊敬する。私はソフトな百合描写を書くので精いっぱいだ。

前にも言ったが、私は父親と仲が悪い身だった上に学校で時折あった保健体育の授業を真面目に聞いていたら、いじめ連中などがお前性的なこと真面目に聞くなんてエロいんだななどとバカにしてきて性知識をまともに学べない環境にいたので、性知識は全て女子キャラクター達を通じて教わったようなものである。

大げさかもしれないが、彼女たちと関わって性知識を知らないままであったのであれば私は未だに子供はコウノトリが運んでくると思っていたことだろう。

そもそも、女子キャラクターのエロがダメなら人間のエロもダメなのではないだろうか。女子キャラクターが批判されたりしてもなぜか人間が載っているエロい本を青少年たちがベッドの下に隠していたり、捨てられている場所に拾いに行くことは成長の過程と扱われて、批判されることがないのをずっと不思議に思っている。人間ならいいのだろうか・・・なら人間嫌いの私は一生・・・

こういうとき私が女子キャラと同じ性別である女性だったらな・・・と思うことは多い。私のような職務質問をされやすいが、特に問題を起こしていない男が女子キャラに興味を持つことを公表するのは結構なリスクがあるのである。

それでもしつこくいう奴にはブロックでいいんじゃないの

私はしつこく自分の不快になるから規制しろみたいなエゴを押し付けてくる相手に対しては

お前に私の何がわかるの一言で追い返せざるを得ない。

確かに女子キャラのきわどいエロ描写が人を選ぶ内容であることは否定しない。しかし私の立場からすれば、女子キャラのエロは上手く学ぶことができずに不足していた性知識を補ってくれたので女子キャラのエロ描写に嫌悪感を感じることはない。

私の場合女子キャラっぽいデザイン・・・いわゆる萌えタッチな女子キャラたちの真逆にいる、人間に近いタッチで描かれたキャラは人間っぽさを感じてしまって好きになれない。私は人間っぽいタッチのキャラの作品を見るぐらいなら俳優さんが演じているドラマを見るほうがいいと思っている人間なのでキャラの見た目が人間寄りの作品は見なくても良さそうという判断になる。私はドラマを家族からの影響で15年前くらいから見ているが、1クールで評価されるという点がアニメと似ているので入りやすく、なおかつ面白い作品が多いと思っている。

誰かの好きなものは誰かの嫌いな物であるという意見は的確だと思う。しかし、楽しんでいる相手に向かって自分が不快になるから止めろというのはどうなのだろうか・・・それこそ、お前に私(もしくは女子キャラ)の何が分かる!と言うなどして、追い返すかブロックするしか方法が思いつかないのだ。

ネットの世界で何もかもがつながりやすく見えやすくなった現代。その時代に必要なのは不快な内容の種類に限らず、掲示板やまとめサイトでキモイキモイ規制しろとうだうだ言うのではなく、そう言ったWebサイトを自分が目にしないよう対策したり、自分と合わない気に入らない相手はブロックする住み分けなのかもしれない。住み分けは大事という言葉の意味が今ならわかる気がする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 藤木のび太 より:

    しつこくエゴを押し付けてくる人の気持ちになってみる。
    (おそらく普通の人はエロ描写は苦手なはずだ。つまり多くの人が不快なのだ。
     「我ら」正義の名のもと悪を根絶せん!!)

    こういう「個体」は、おそらく自分自身を「世間と一体化」しているのだろう。
    そして個人的感情ではなく世間の感情として叩いているのだろう。
    反論しようものならそれは世間様に逆らうことで、許しがたき行為となる。

    こういう「個体」は管理人様の言う通り何を言っても無駄だと思います。
    昔私をいじめた奴が典型的なこの手のタイプでした。
    何を言っても正論で返され言い返せない。そしてとことん追い詰めてくる。
    私も無視する以外良い手は思いつきません。

    話は変わりますが、私も頻繁に職務質問されていました。自転車防犯登録系です。
    おかげさまで自転車に乗れなくなりました。本当に気分が悪いですね。

    • zyoken より:

      藤木のび太様 コメントありがとうございます。
      世間と一体化した人間ですか・・・確かにそうなのかもしれません。世間と一体化すれば”普通”になることができ、異常な対象を叩く側に回れますしなおかつ変な目で見られることもなくなりますからね。その代わり面白みのない人間にほぼ確定でなってなりますが。私をいじめた人間たちも正論で攻める多数派人間が多かったように思います。
      私がされた職務質問は駅と駅ビルの連絡口をウォーキング中に声をかけられたというものですがこれはつい最近のことでして、最近は自動車事故や無差別殺傷事件が多いので警備を強化していたと思われますので仕方なかったのかもしれません。ですが周りに他にも人がいるのになぜ私なのか・・・とはどうしても思ってしまいますね。その人たちの中で私が一番怪しく見えたのかもしれませんが(もしくはされた日が平日の昼間だったので私ぐらいの年齢の人間がいるという事が怪しく見えたのかもしれません)。とはいえ何もしていないのに職務質問されることほど気分が悪くなることはないですよね。