電車の人身事故で暴力やSNSなどで八つ当たりする人間は醜い

Pocket

自殺の実行方法の一つに電車に飛び込んでひかれて死ぬというやり方をする人間がいる。電車は高速で走っている乗り物だし、拘束では知っている所に飛び込めば、怪我は当然で命を失う可能性も高いからこそ選ばれるのだろう。

だが、人身事故が起きるたびにわざわざSNSで飛び込んだ人間に向かって迷惑かけるな死ねと書く奴って私は正直不快にしか見えない。そういう奴に私はお前は生まれてきてから一度も迷惑かけたことないのか!と聞いてみたくなる。今日は人身事故に巻き込まれて八つ当たりやSNSで誹謗中傷する人間に対して思うことを書く。

人身事故を起こす人間は周りのことなど考えられないほど追いつめられている場合がほとんどなんだよ

私が思うに電車に飛び込んで死ぬ人間は

死ぬこと以外を考えられないほど追いつめられている状態であるとしか思えない。

そもそも電車に飛び込んで自殺する人間に「これに引かれたらどうなんのかな?死ぬのかな?やってみようそーれ!」なんて好奇心を膨らませて飛び込む奴なんていないだろうし、そんなことするやつがいたら私から見ても迷惑どころか鉄道会社に確実に迷惑をかけようとしている確信犯としか思えない。

飛び込み自殺を実行する大半の人間は社会に追い詰められていて、死ぬしかないと思い込んでいるだろうし自分が死んだあとの事など考えることすらできないだろう。そんな心の弱っている人間に向かって「迷惑かけんな」だの「死にたいなら1人で死ね」って言える人間ってものすごく醜い心を持っているんだなと感じるのが私の意見だ。

たまに自殺志願者ではなく酒を飲みすぎて泥酔した酔っ払いがホームに落下することもあるそうだが・・・そう言ったやつは迷惑だと私も思う。泥酔するほど飲むのなら意識がもうろうとしている状態でも家まで帰れるタクシーを使えよ。

日本の電車は定刻通りに来ること自体が奇跡

日本の電車は事故が発生したり、悪天候でなければ大半が定刻通りにやってくる。だがそれは同時に奇跡的なことでもある。海外の電車は定刻よりも遅れるのが当たり前だそうで定刻通りにやってくるのは日本の電車だけだそうである。

私から言わせてもらえば人間たちが勝手に決めた時間指定のせいで予定していない事故で遅延することになっただけでイラついたり、死ねだの言える奴の方が身勝手だと思う。その奇跡的なことが当たり前になっているから事故さえ起こらなければ決まった時間に電車がやってくるのに・・・などと思ってしまうのだろう。

別に自分の心の中で人身事故を起こす奴に腹が立つと自分の中で思うだけなのなら考えは様々なのだから問題ない。この国は余裕がなく集まりに一秒遅れるだけで首が切られることがあるのも事実だし、夜に巻き込まれると帰宅困難者になってしまう場合だってある。しかし、その感情を口に出して駅員さんに八つ当たりしたり、SNSに書き込むのはどうなのか。電車が確実に来る奇跡に依存しているからそんな風になるんだとしか思えない。電車に限らず乗り物は本来リスクが必ずあるものだ。

電車が遅れただけでSNSに不満をまき散らすほどイラついてるんだったら電車に乗るのを辞めてタクシーか自家用車を使えばいい。目的地に時間までに確実に生きたいのならその方がいいだろうし、タクシーはともかく自家用車なら運転も自分で行うので大好きな自己責任も適用できていいことづくめじゃないか。

自殺した人の気持ちが理解できないのならそれでもいいし、実際は大半の人がそうなのだろう。だが八つ当たりやSNSに書き込みをする奴らは醜い。私が思うのはそれだけだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. やゆ より:

    素晴らしい。まったくの同感です!
    優しいですね。

    • ジョニー小林 より:

      やゆ様 コメントありがとうございます。
      ありがとうございます。私としてはどうしても駅員に追いつめられてい死を選びがちになってしまう人に暴言を吐く人間に納得がいかないという部分があるのです。この国の人間はもう少し思いやりの気持ちを持つ必要がありますね。現代は気持ちに余裕がない人間が多いので難しいところもありますが・・・