私の得意なことは女子キャラの誕生日を覚えることである

Pocket

私の特技と呼ぶにはおこがましいかもしれないが、その中の一つに女子キャラの誕生日を一度聞けば覚えられるというものがある。女子キャラの誕生日というのは自分の誕生日と同じぐらい大切な日である私にとってはだけど。これと同様のものとしては女子キャラの数が多い作品で3話ぐらいまで見れば誰が誰だかわかるようになるというものもある。つまり顔と名前を一致させることが時間をかけずにでき、この能力は対象がキャラではなく人間であっても可能である。

しかし、この能力は女子キャラ方面ではキャラの誕生日を祝う以外には何の役にも立たず、人間方面に関しては私は人間が嫌いなので私とかかわりの深い人たち以外に対して積極的に使う気にならない。社会に対して?

今日はなぜ私が女子キャラの誕生日を覚えることを特技としているかを女子キャラの研究を始めた頃の経緯も踏まえながら書いていこうと思う。

特に意識しなくても昔から覚えられた

覚えられるようになった理由は特にはない。私は昔からそんなに意識しなくても

女子キャラの誕生日や名前については一度聞いてさえしまえば気づいたころからすんなり覚えることができていた。

例を挙げればAちゃんという女子キャラがいてその子の誕生日が7月11日だったとする。その場合一度聞いてしまえば次に必要な時にAちゃんの誕生日を聞かれれば7月11日であると答えることが自然とできるのである。

また、この特性は推しに選んだ子と推し以外のお勧め欄に書いている少し気になる子であれば問題なく発動でき、逆に対応できないのはプロフィールを読んでいないキャラと誕生日の存在しない女子キャラである。特に後者はその子の誕生日いつ?と聞かれたところで公式や制作陣が決めていないのであれば不明もしくは設定されていないと答えるしかない。

いつ頃からできたのか・・・は正直覚えていない。女子キャラの研究を始めた頃に女子キャラにも誕生日があることを知って、自然と覚えられるようになっていたものなので。もしかしたら自分と同じ誕生日のキャラに出会いたいという欲から発揮したのかもしれない。結局自分と同じ誕生日の推しにはいまだに出会えていないのだが(5月27日は女子キャラの誕生日としては人気がないのか、推しでないキャラに何人かは知っているが推しにはいない)。

・・・まあこの特技なんか社会の役に立つの?と聞かれればないとしか言いようがないのだが。っていうかすべての特技が社会の役に立つものじゃないだろうに。役に立たない物=不要みたいな意見マジで嫌い。

女子キャラの誕生日に潜むメリットとデメリット

最後にこの特技を使って、少し女子キャラの誕生日についての傾向と設定について思うことをを話す。

女子キャラの誕生日に決められる傾向のある日はゾロ目の日は非常に人気がある。2月2日と12月12日以外は100人以上いるのが分かるし、ひな祭り、子供の日、七夕といった有名な行事がある3月3日、5月5日、7月7日に関してはゾロ目の中でもひときわの人気を誇る。特に7月7日は縁起の良い7が使われていたり、七夕はあるがごちそうを食べるなどするお祝いをすることは少ない記念日なのでひときわ人気がある。

それ以外だとクリスマスイブの12月24日やお正月の1月1日を筆頭に現実に何かしらのイベントがある日に設定されていることも多い。そのような分かりやすい日はやはり覚えやすさがあるのだろう。しかし、考えたことがあるのだろうか?イベントの日に誕生日を設定するとその子にとってのイベントと誕生日のお祝いの日が統合されてしまうことによって一日分減ってしまうという大きなデメリットがあることを。覚えやすさを優先するならベストではあるが、そういうことを考え女子キャラのことを思いやることも女子キャラの設定を組み立てるのには必要だと思うのである。

イベントの日を誕生日にしたい場合、お祝いしないイベント日である文化の日の11月3日、バレンタインデーの2月14日、ホワイトデーの3月14日などが良い。それとイベントの日から10日ぐらいは離すのも必要だろう。かつて私が見てきた女子キャラの中にクリスマスに誕生日が近い日の子がいたのだがその子は「クリスマスと誕生日近いから一緒にされちゃうんだよね・・・」と苦笑いして言っていた。その姿に少しもの悲しさを感じたのである。人間の場合どうしようもないことではあるが、女子キャラならある程度気が利くのでたまにはあまり注目されない日を選んであげるのも大事なのではないだろうか・・・まああまりやり過ぎるとイベントが集中している12月生まれに迂闊に設定できなくなるのもあるのでほどほどにしておいた方がいいのかもしれない。

長くなったが私が言いたいのは女子キャラの誕生日を決める際にイベントの日を誕生日にすることは分かりやすいので良いことなのだが、イベントの日と誕生日が同じことによってその子にとってのお祝いが統合され減ってしまうことも少しは思い出してあげてほしいということである。

まあ、誕生日を一に決めるのかは作り手の自由だし、私がなんか言ったところで何の意味もないのだが。自分と同じ誕生日の推しに出会えるのはいつになることやら・・・

自分の誕生日前後にいる推しキャラたち

最後に私の誕生日前後にいる推し(2022年6月時点)を10日前後でまとめてみることにした。何の参考にもならないだろうけど、こういうのを自分の誕生日を基準に作ってみるのも面白いかもしれない。それにしても自分と同じ誕生日の推しに出会うって特別な日でもない限り難易度高い。

誕生日 該当推し ズレ
5月17日 宮沢風花 -10
5月18日 不在 -9
5月19日 不在 -8
5月20日 佐藤麗華 -7
5月21日 不在 -6
5月22日 不在 -5
5月23日 百地たまて -4
5月24日 西由宇子 -3
5月25日 真中あお -2
5月26日 不在 -1
5月27日 不在 0(私の誕生日)
5月28日 不在 +1
5月29日 伊地知虹夏 +2
5月30日 宮下愛 +3
5月31日 不在 +4
6月1日 乾紗寿叶 +5
6月2日 不在 +6
6月3日 不在 +7
6月4日 武田詠深 +8
6月5日 不在 +9
6月6日 綾崎レミ +10

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク