私が宇宙で一番嫌いなキャラが主人公を引退するということについて

Pocket

私は好きなキャラも多いが嫌いなキャラもたくさんいる。イナズマイレブンの影山とアレスオリオンの悪役たち、推しキャラを蔑ろにする主人公男のほとんどと数えればきりがない。そして今回話題にするあいつ。

まあ今回はそんな事はどうでもいい。今回書くのは私が宇宙一嫌いなアニメキャラであるポケモンのサトシがついに主人公を引退し、新主人公のアニメへ切り替えることが決まったということについてだ。

そのため、今回はサトシが引退することについて私が思う事をそのまま書く。この手の記事ではいつも言っているが、サトシが好きな人はここでバックしてください。読むという人はスクロールしてどうぞ。

いいのですね?それではどうぞ。

私の結論?もちろん「嬉しい」に決まっている

この情報を耳にした時、私が感じた感情はただ一つ。

奴が主人公を引退してくれて嬉しいということである。

私は正直、ポケモンのアニメがやっているという事をここ数年は認めたくもなかった。サトシが私の大好きなドダイトスを素早さを理由に蔑ろにして勝率0にし、ゴウカザルに乗り換えたクソっぷりは今でも憎いしメガヤンマ、プルリル(ブルンゲル)、モロバレル、ヒドイデ(ドヒドイデ)、ボーマンダ、ボスゴドラなど私の好きなポケモンの多くをほぼ毎回出てきてサトシにボコられるロケット団やゲスト悪役などの手持ちに回したことも腹立たしい。特にその頻度が強かったDPが憎い。

後はサトシを立てるためだかなんだか知らないが、ゲーム版にもいるキャラの極端な下げか。フウロさんのエアバトルとかサトシへお膳立てのためかポケモンを捨てるなどの極端に性格がクズ寄りになってるキャラを頻繁に出してサトシはいいやつ感をアピールしたことについては今でもふざけんな糞スタッフが!としか考えられない。アニオリキャラの男がクズなのは別に構わないのだが。どうせ少年アニメは必ず闇堕ちしたようなクズ思考の奴が複数はいるし。

それに加え、女主人公の多くをサトシを立てるためのさすがサトシ要員にしたのにもドン引きである。食事もタケシを筆頭にした料理担当に長年依存していたのもあってからついに(リーリエたそたちクラスメイトを除けば)一人になったサンムーンの序盤でグロテスクな料理を作って食って吐いていたのは今でも忘れられないぐらいトラウマになった。これでよく冒険者と言えるものだ。

ゲームではできないリセットして別の地方へ行くぜ!って言うのも回数を重ねるごとに嫌気が差していた。勝率0にしたドダちゃん放置しててめえどこ行ってんだよせめてドダちゃん使いこなせるようになってから次の地方へ行けよボケが!と何度思ったことか・・・それで次の地方でも扱いづらい鈍足ポケモンをあまり活躍させてやれなかったことは多々あり、その状態で敵対する悪の組織に説教・・・どの口がそれを言ってんだ。と薄っぺらい思想に何度腹を立てたことか。

後は考えのごり押しか。DPにいたシンジだっけか・・・彼の使えないな思考は虐待に近いトレーニングを強いるので腹立たしい部分もあったが後にポケモン育成をするようになった時にはある程度は必要な事ではあるので(昔のゲームにはぎんのおうかんで個体値を上げることはできなかった)、画期的に感じていた部分もある。だが結局彼も丸くなってしまったようで・・・特に何も言うまい。

なので、できればスタッフも総入れ替えして欲しい。監督を筆頭にサトシを25年近くも続投し醜い悪態を晒し続けたのだから続けたのだからもう信用できないし・・・まあ何人か偉い部分の奴らは残るのだろうしこれは無理なんだろうなうん。

今思えばゲーム版でピカ様の声が電子の声に戻ったのはサトシが引退するということを示していたのかもしれない。だが私はピカ様のことは好きな方だったし、ピカ様はポケモンを普及させた偉大な存在だと今でも考えている。

新主人公について

新主人公2人も見たが、リコ(女子)とロイ(男子)と言うそうである。リコの方がメインの立ち位置にいるように感じたのでついに女主人公メインで展開してくれるのか!と正直嬉しくなった。最近は少年アニメでも女子キャラをメインに登用してくれるようになったのでありがたい。

ただ、リコを髪の感じからかなんとしてでもサトシの親族だの子供だの子孫だのと無理矢理結び付けようとしているような考察がネットのあらゆる場所で見られるが・・・

正直、やめろ汚すなとしか言えないし、あんな奴の遺伝子からこんなに可愛い子が生まれるわけねえだろうがよとしか思えない。

こういう奴らは二次元の遺伝子の法則を知らないのだろうか・・・女子キャラは大体母さんに似るのである。ただ・・・サトシパパだのスーパーマサラ人の子孫!みたいなふざけたこと言いだしたりやりだしたら今度こそ本当に無関心になるつもりだ。

最後に

新ポケモンは奴の物語の最終章を終えてから4月から始まるらしいとのこと。私はやつが出ている限りは見ないが、新作が始まったら少しだけ顔を出してみようと思う。やっとポケモンのアニメが開放されたという気持ちも大きい。

また主人公交代を妖怪ウォッチシャドウサイドの悲劇とか言う奴もいるが、あんなイナズマイレブンの発売を6年も延期した約束破りの三流ゲーム会社のしぶとく放送が続いているだけのアニメと一緒にしないで欲しい。

やはりアニメはマンネリだらけの国民的人気(笑)作品よりも休みを挟んで定期放送される方式の方がいいなと改めて感じる出来事だった。今の国民的人気作品はほとんど原作者が亡くなっている状態で続いているのも多いし面白みも感じない。特にフジの日曜夕方枠の2つ。嵐の相葉ちゃんがこの2作品の裏番組で相葉マナブ!というとても面白い番組を始めてくれたことには今でも感謝している。

私自身もこのジャンルの作品だと今見るのはコナンとドラえもんだけである。ここに新ポケモンが加われるかは展開次第だが。

長年やってる=人気作品だと?そんな方程式は私からすれば幻想でしかない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク