いじめられる方が悪いという人間はいじめにあったことがない人間

Pocket

いじめを受けていたと周囲の人間に告白すると、同調されるどころか批判されることの方が多い。私自身もその理由を分からずにずっと生きてきたが、つい最近分かった。その理由は・・・

いじめられる方が悪いなどと平気で言える人間はいじめに合わなかった人間が多いからだ。

実際にいじめを受けている人間であればそのような発言はしないだろうし、むしろ加害者擁護のこの国の隠ぺいにあきれているはずであるからだ。今日はいじめ被害者に向かってほとんどの人間がいじめられる方が悪いという発言をする理由について書いていく。

なぜいじめられる人間が悪いと言う人間がたくさんいるのか?

この理由は先ほど上記で述べた通り、いじめられる方が悪いという発言をする人間はいじめにあったことがない人間がほとんどだからである。また、人を傷つけるような発言をしても何も感じない非常に鈍感でなおかつ社会が定義している「普通」のレールから外れずに生きることができたのだろう。

それに加え、いじめられて精神障害を発症し引きこもりやニートになってしまう人間は基本的に無職であることが多いので社会的にも経済的にも大きな負担をかけることになってしまう。そのような立場にいる人間は弱い者いじめが大好きな人間の格好の的なのである。自分よりも弱い立場にいる人間を叩くことで日ごろのストレスを解消している最低な人間が日本には多くいることもこのような現象が起こるのも当然と言えるだろう。

また、いじめられた人間がいじめを乗り越えて強くなり、いじめをした人間と和解したという話や武道や格闘技をやったことで精神的に強くなり、いじめをした人間よりも高い場所に行くことができたという強くなって見返すことができたという話を語る人間も多く、人間はこのような美談が非常に大好きである。しかしそのようなことができるのは

元から運動神経の良さや精神的な強さを持っている一部の人間だけである。

私も該当するのだが人間には生まれつき精神力がそこまで強くなく、運動や争いを嫌う個体がいるのである。そんな人間に向かっていじめと戦えだの強くなれだの言っても効果がない場合だってある。

そもそも運動神経ばかりが集団評価され、勉学は個人評価という最悪の環境があるから運動ができず元々大人しい人間がいじめを受けて卑屈になったり根暗になったりして泣き寝入りする形になり、ネットなどに相談しても「普通」に生きられた人間たちにもいじめられる方が悪いなどと言われ、死ぬまで苦しんだり、最悪の場合外にため込んだ鬱憤を向けてしまい、無差別殺人をするような犯罪者になってしまう人もいるのではないかと私は思う。

 いじめられる方が悪いという発言をする人間へ

それでもそんなのは言いわけだ!いじめられる方が悪いと言う人間へ言いたいのはこの言葉である。

お前いじめられて勉強も手につかないほど苦しんだことないだろ?

また、私の例になってしまうが私は授業中にこんなことをされたことがある。皆さんは数学で習うみはじもしくはきはじの公式をご存じだろうか?誰でも学校で見たことあるだろうと思うが以下の図である。

このような図である。小学校や中学校で習うはずである。これがいじめの始動スイッチになるなんて当時私は想像もしなかった。

私がこのみはじの公式で私が受けたいじめはそれぞれの頭文字に私の名前ととんでもない言葉を当てはめて私を馬鹿にするような覚え方を提唱されたことである。その覚え方とは以下のようなものである。

み(き)=みもしくはきで始まる苗字の人(私が当時のクラスで唯一の該当者)が

は=裸で

じ=事故にあう

というとんでもない覚え方である。

授業を教えていた数学の先生?私以外のクラス連中が馬鹿笑いしている状態であるにもかかわらず止めなんてしなかったよ?

いじめ連中共はゲラゲラ笑いながら小林が裸で事故ったってちょーいい覚え方だよな!あっはっは!とか大声で言っていたよ?

私はこれ以降自分の苗字と名前が大嫌いになったし、この公式を見るたびに苛立つようになってしまったよ?

これでもまだいじめられている方が悪いというのか。たまたまみもしくはきのつく名前に生まれてしまったのが悪いとでもいうのか。いじめられたくなかったら改名しろとでもいうのか。

私だってできるものなら改名してどこか遠くの地(住んでいる埼玉県自体は好きなので熊谷とか上尾のような利便性のある町希望)で女子キャラの研究しながら静かに暮らしたい。しかし女子キャラの研究が金にならない以上それはできないのである。

私はこれ以降現実を見るのをやめ、好きなことにだけ没頭するようになった。好きなことに没頭するようになったおかげで声真似と好きなキャラの誕生日を覚えるという特技は身に着けたが、ポケモンの技であるはねると同じで何の役にも立たない。

それに自分の名前まで馬鹿にされたのだ、この名前で生きていかなければならないと思うと苦痛がするし、何度も自殺を考えた。正直真面目や臆病が損をするこんな腐った現実となんか一生向き合いたくもない。今でも自分の名前と苗字は好きにはなれず、ジョニー小林を本名だと思いたいぐらいである。臆病でも雑魚とでもなんとでもいえとすら思う。

こんなダメ人間の私が言うのもなんだが、いじめられている方が悪い、お前が強くなれなどとネット掲示板で無責任に平気で言えるような人間はダメ人間どころか優越感に浸っているだけのクズだと思う。本当にいじめを乗り越えられた人間であるのなら人を貶すような言葉をネット掲示板や質問サイトで安易に発言できるわけがない。

そういう連中にもいじめを受けていたという奴はいるが、そういう奴は力を身に着けたことで強くなった気でいる元々強い側の人間であっただけのことだろう。私から見ればそういう人間の方が自分よりも哀れだと思える。

そういう連中にダメ人間と言われたところで私は誰かの意見を参考にしようなんて微塵にも思わないし、現代社会に同調や調整、矯正をなんかするつもりもない。

最後にひとこと言わせてもらう。

現実を見ないと言った身ではあるが現実を見ていないのはいじめられる方が悪いと言っていじめ問題から目をそらして無差別な批判を繰り返すお前らの方ではないか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク