埼玉が最近女子キャラにとって住みいい環境に変化しているんじゃないか説

Pocket

私も住んでいる、東京の北に位置する埼玉県。正直なところ東京かぶれだの埼玉狩りだの飛んで埼玉だのいろいろな意味でネタにされてしまう場所だ。

しかし、ここ数年の女子キャラは埼玉県に住んでいる(設定の)個体も多くみられ、女子キャラの作品では埼玉県が舞台になっている作品も増えているので彼女たちにとっては住みいい環境になっているのではないかと私は感じている。なお、女子キャラ関係なしに埼玉県舞台で一番有名な作品は一家で春日部に特別住民登録もされているクレヨンしんちゃんで間違いないだろう(実際春日部駅前にはしんちゃんがオラの町春日部!と宣言している看板がある)。

鷲宮神社を聖地にまで押し上げたらき☆すた

最初に挙げておかなければならないのは久喜市鷲宮にある鷲宮神社を聖地になるまでに押し上げてくれた京アニの代表作らき☆すただろう。功績をたたえられたことでメインキャラのこなたさん(とその家族同居しているゆたかちゃんも含む)は幸手市に、かがみんとつかちゃん(とその家族)は久喜市鷲宮に実際に特別住民登録されている。女子キャラ系アニメでしんちゃん一家と同レベルの扱いを受けているのはもはや革命だろう。今は探せばほかにもいるだろうが。作中でも高校が春日部の共栄高校がモデルだったり、大宮駅周辺が出てきたりするなど埼玉県をふんだんに盛り込んだ日常系作品といえる。

私も鷲宮神社には頻繁に行ける場所にあるわけではないので、年に数回程度ではあるが定期的に訪れる。いずれは初もうでに・・・と思っているが聖地になってからというものの、正月になると人間たちがたくさん訪れているのでバイク以外の乗り物を持っていない私は近づけなくなる。まだまだ道は遠そうである。

なお、来期(2020年秋クール)からはらき☆すた原作者である美水氏が原作イラストを担当している女子キャラ(主人公グループは全員19歳以上なので女性キャラの方が正しいか?JKのコンビもいるけど)がお笑い芸人を目指すまえせつ!が放送される。

こっちもキャラの紹介を見ると大体のキャラが大宮もしくは川越に住んでいると書かれている。私がお笑いと言われれば想像するのは大阪もしくは東京なので、埼玉愛を感じてしまうねえ。とはいえ、大宮や川越にもお笑いの劇場がたくさんあるので不思議でもないのか。

飯能を舞台にした山登り作品 ヤマノススメ

埼玉県の飯能市を舞台に高所恐怖症かつインドア主人公だったあおいさんが幼馴染のひなちゃんに誘われて山登りの世界にはまっていく作品。作中には天覧山など飯能市にある山も登場し、あおいさんたちの通っている学校も飯能市に聖望学園だったりする。もちろん飯能市や埼玉県以外の山にも登ります。飯能市でイベントも定期的に開催されているようなので、埼玉舞台の女子キャラアニメでは有名な作品に入るだろう。それに見どころは山よりもあおいさんとひなちゃんの絶妙な距離感が織りなす百合です。とか言いながら私は3期しか見ていないのだが・・・

飯能市は面積の大半が山で構成されており、市街地は入間市よりの東部に偏っているのが特徴。最近ではムーミンのテーマパークができたことで話題にもなっている場所である。私は飯能市からは遠く離れた行きづらい場所に住んでいるので行ったことはないけども。

埼玉は五輪射撃の舞台 ライフル・イズ・ビューティフル

2019年秋クールに放送されたスポーツ射撃を取り上げた作品。私からすれば推しのエリカ様の高飛車(死語)っぷりが強烈に残っている作品ではあるが。

この作品は舞台が埼玉県であることはぼかされているようにも感じるがライバル高校に朝香(朝霞)高校が存在したり、決勝戦で埼玉代表がいなかったことを考えるとエリカ様たちが埼玉代表なのだろうと推測もできる。

なにより、東京オリンピックでスポーツ射撃が行われるのは朝霞の自衛隊訓練場であり、朝霞、和光、新座の広報で奇数月に数か月前までこの作品の4コマが掲載されていた(現在はオリンピック延期によってストップ中な模様)ので言い逃れはできない。

時の鐘が・・・? 恋する小惑星

2020年冬に放送されたみらさんとあおちゃんの天文と地質にかける情熱と百合を描いた作品。明確に埼玉である描写はないが・・・

・EDに川越にある時の鐘が映るシーンがある。

・茨城県つくば市にあるJAXAに車で行ける距離にある。

・海までは電車に乗り継いで行っている。

・川越には飛び地がいくつか存在する(主要女子キャラのうちの一人であるまいまいちゃんが飛び地を探索する描写があるので)。

なので川越が舞台である可能性も十分に考えられる。もし川越でなかったとしても、あおちゃんが2020年の女子キャラの中でもぶっ壊れレベルのかわたん過ぎるので、ぜひ見てみることをお勧めします。

新越谷で女子キャラたちが野球するよ! 球詠

数少ない2020春に放送ができたこのアニメも埼玉県舞台である。作画?知らんなぁ?

新越谷という越谷南部の発達したエリアを的確に指しているうえにレイクタウンのような実際に存在する施設の名前が出てきたり、ライバルにも影森高校などがいる。影森は秩父市の中に実際にある地名である。放送開始当初に詠深ちゃんの担当声優様である前田氏らが越谷の市長と対談しているなどのニュース記事もあったので越谷が舞台であることに言い逃れはできない。なお、私は野球には全く関心がないのでそれだけはご了承ください。

私もかつて新越谷にはよく訪れていたのだが、駅の周辺にラクーンやらアニメイトやらヴァリエやら美味しいレストランやらがたくさんあって人間がたくさん住んでいなければ住みたいと思ったぐらいだった。歩くだけで自分の生活に必要な店が全部そろっているっていうのはほんといい町だわ。秋葉原も日比谷線に乗れば一本で行けるし。え、作画?しらんなぁって言ってるやろ?ええ加減にしないと噴火しますぜ?

実はサイタマ支部だった・・・ド級編隊エグゼロス

今期(2020夏)に放送されている色んな意味でエロイアニメでエロスのエネルギーを吸い取る虫と主人公男+女子キャラ多数が戦うアニメ。地球防衛隊として主人公男らの所属している支部はサイタマ支部なのである。

Wikipediaの主人公男の紹介欄に「サイタマに住む高校~」と書かれているのがその証拠である。また、女子キャラの一人である舞姫さんが通っている高校も「サイタマ女学院」。ここまでくればもう確定でいいだろう。

この時空ではサイタマ県なのかもしれないが、カタカナだろうがひらがなだろうが埼玉を名乗っている時点で埼玉県舞台と勝手に認識させてもらっております。今のところ地名以外に埼玉要素はないが。

女子キャラたちよ、埼玉に住んでくださいお願いします

埼玉舞台の作品は私が詳しく触れていない作品であれば他にもある。劇場版も作られるほどに一世を風靡した「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の舞台のモデルが秩父市だったり、ギャグマンガ「みつどもえ」の3つ子たちは上尾市在住の設定だったり、浦和を舞台にした「浦和の調ちゃん」が制作されたりと2010年代に入ってから何かと埼玉県が女子キャラアニメ界に取り上げられている。なので埼玉県が女子キャラにとって住みいい環境になっているのではないかと私は考えている。

東京など別の都市に住んでいる子であっても出身地に埼玉が設定されている子もいる。私の知っている範囲でいえばこみっくがーるずの小夢さんの実家のパティスリーは埼玉にある設定である(恋塚姓もわずかではあるが埼玉にいる)ので小夢さんは事実上埼玉出身であることが分かる。

埼玉に住んでくれる女子キャラが増えること・・・悪くないむしろ最高だ!私、ジョニー小林とJKK女子キャラクター研究所は埼玉舞台の作品と埼玉出身の女子キャラを応援します(ジャンルは選ぶけど)。

埼玉県のどこかに秋葉原や大阪の日本橋のような女子キャラを大々的に扱ってくれる店が集まっている町ができれば、東京に行かなくても生きていけるようになりそうなんだけどなと時折感じてしまう・・・埼玉で一番大きいショッピングモールであるレイクタウンのある越谷が案外それに近い状態なのかもしれないが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. MC より:

    ジョニー小林 様、こんにちは。
    私も以前埼玉に住んでいたので、埼玉が舞台の女子キャラアニメ作品の数が多いというのは嬉しい限りです。特に、らき☆すたの存在は他の埼玉女子キャラアニメに多くの影響を及ぼしたと思います。このアニメがあったからこそ埼玉住みの女子キャラが増え始めたと言っても過言ではないくらいでしょう。私は県の南西部住みだったので春日部や久喜には行ったことがありませんが…。
    それと、プリキュアやジュエルペットといった女児アニメの主人公キャラに埼玉出身の子がいるのも興味深いと思います。「埼玉出身の女子キャラクター=親しみやすい」的な方程式が成り立つのかもしれませんね。今後も埼玉が舞台の女子キャラクターアニメが増えていってほしいものです。
    それでは。

    • zyoken より:

      MC様 コメントありがとうございます。
      埼玉に住んでいらした経験があったのですか。私はこのサイトの運営の都合で詳しい場所は言えませんが、逆に西部の飯能や所沢、入間などに行ったことがない県民ですね。
      らき☆すたの功績は大きかったと思います。その辺りから埼玉を舞台にして取り上げた作品が増えたといっても過言ではないですね。女子キャラアニメ以外ではネタとしても取り上げられるようになってしまった面もありますけどね(何もない県とか言われたり・・・)ジュエルペットにもキラデコにぴんくちゃんという湘南新宿ラインを持ち出して都内に通うJKになることを夢見る大宮という苗字からして埼玉出身者がいましたものね(キラデコはすぐ逮捕に走る鬼畜警察のラブエンジェラコンビの横柄な態度が肌に合わず途中で見るの辞めてしまいましたが)。仲間の男たちの一部も埼玉ではないですが、それぞれ日本の地名が元ネタになってしたね(赤城兄弟は群馬、黄一君は北海道)。
      埼玉出身の女子キャラ=親しみやすいというのは私も感じており、元気系が多いようにも感じます。埼玉舞台の作品だと全員が埼玉出身になるのであまり関係もなくなりますが。