女子キャラクター用語辞典2

Pocket

今回は前回好評(ではないと思うが)だったであろう女子キャラクター用語辞典の第2段を作ってみることにした。あくまで私の視点から見て感じたものであることはご了承ください。ではどうぞ。

女子キャラクター用語辞典2

不遇

作品内での女子キャラの扱いが悪く、ストーリーでかませ犬にされたり、当番回や出番をもらえなかったり、ソーシャルゲーム等では強い技やスキルを与えられず使いづらいと認定されてしまうなどのことを指す。その結果、不遇キャラのファンは不満を感じて作品を見捨てたり、作品やクリエイターのアンチとなり果てることが多い。キャラゲーならそういう辺りを上手に回さないといけないはずなのに最近のクリエイターはそれが分かっておらず作品の売上ばかり優先しているようだ。情けない話である。

おっぱい

女子キャラの胸のこと。身長と同じく極端に大きいものを持つ子もいれば逆に極端に小さい子も存在している。包容力のあるタイプやセクシー系の女子キャラは大半が大きめに設定されている。最近では身長は低いのに胸は大きいトランジスタグラマラス(死語)も増えつつある。男のロマンとか言われているが、大半の女子キャラはこのネタを持ち出されると嫌がるので、取り扱いには気を付けたいものだ。

声優様

女子キャラクターの声帯として命を吹き込んでいただいている私たち女子キャラクター研究家が感謝し尊敬すべき方々。女子キャラクターは自分で声を発する能力を持たないので吹き出しを使って会話を成立させることが多い。しかし、アニメではそれができないので女子キャラクターは声優様の声を借りて会話しているのである。

しかし、最近は声優様が女子キャラ役の○○様としてバラエティ番組などで前に出ることも多くなってきておりそれ自体は別にいいのだが、キャラの方が置いてけぼりにされて未来世界では女子キャラの方が声優様の傀儡人形と化する可能性を私は恐れている。

苗字

女子キャラクターの持っている苗字のこと。ありふれた苗字を持つ個体もいれば、人間界には存在しない苗字を持つ個体も存在しており中には苗字と名前を合わせて一つの意味を持っている個体までいるほどである。女子キャラクターの世界では苗字の概念がこの世界とは大きく異なるのだろう・・・私は自分の苗字が好きではないので珍しい苗字の子を見たらその子の養子にしてもらいたいと思ってしまうぐらいである。

百合

女子キャラと女子キャラが恋に落ちて恋愛する作品のこと。男キャラが嫌いでしょうがない人間や女子キャラ同士の絡みが好きな人にお勧めできる。シリアスを含めたハードなものから緩めのソフトなものまで幅広い。なお、女子キャラと男が出会って恋愛する作品はボーイミーツガールというそうな(私自身ノマカプは専門外だけど専門外じゃないので)。

ダイエット

主に菓子類を多く好むタイプ女子キャラが食い過ぎで太ってしまいその結果運動などを実行しようとすること。そのような女子キャラであってもウエストサイズは60~65以下に収まっているにもかかわらず太りすぎ扱いされることが多い。なぜだ・・・人間もやる人は多いようだが続かない場合が大半。

運動部

スポーツ関連の活動をする部活動のこと。女子キャラの作品にはスポーツ系の作品もあり、女子キャラたちが様々な経験を積みながら野球したりサッカーしたりバスケしたりする。しかし、中身は本気で種目に取り組み大会の優勝を目指すようなガチガチの物がほとんどなので運動が嫌いな人は学生時代にいじめられたトラウマを呼び起こす危険性もある。そのような危険性がある人は視聴するかどうかは慎重に見極めた方がいい。

料理

食物を食べやすく加工し調理すること。女子キャラクターの中にも料理が得意な個体がおり、そのようなキャラは包容力があったり、おっとりしたキャラであることが多い。逆に普通の食材をゲテモノ料理(よくある例が紫色の液体や明らかに黒焦げの料理)加工することができる能力を持つ個体もいる。普通の食材をどうしたらあそこまでのものにできるのかは謎である。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク